2006年04月30日

親子で感想発表会なんていかが?

小学校高学年や中学生になったら
読んでもらうだけでなく自分で読みたいと思う子も
多くなるでしょう。
親も子もどちらが読んでも楽しめる
共通の話題づくりが出来そうな本をご紹介します。
読んでみて、感想発表会なんていかがでしょうか?

モモ
著者:ミヒャエル・エンデ /大島かおり
出版社:岩波書店
モモ
時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた
女の子のふしぎな物語 



しゃべるいきもの
著者:松原真琴 /片岡人生
出版社:集英社
しゃべるいきもの
ネコもイヌも、ヘビだってアロワナだってしゃべるのだ。
おかしくて馬鹿馬鹿しくてほろりとする、
人間といきものたちのおしゃべり短編集。



選ばなかった冒険
著者:岡田淳
出版社:偕成社
選ばなかった冒険
ゲームソフトの中にワープしてしまったあかりと学は、
昼は学校、夜はゲームの主人公という生活を
強いられることになったのだが。。。。




チョコレート工場の秘密
著者:ロアルド・ダール /クエンティン・ブレーク
出版社:評論社
チョコレート工場の秘密
チャーリーが住んでいる町に、チョコレート工場がある。
世界一広大で、世界一有名なワンカの工場。
働く人たちの姿をだれも見たことがない、ナゾの工場!
そこへ、五人の子供たちが招待されることになった。
招待状の入ったチョコレートは、世界にたったの五枚。
大騒ぎになったけれど、チャーリーには望みがない。
貧しいチャーリーがチョコレートを口にするのは、一年に一度、
誕生日に、一枚だけなのだから…。



posted by ☆読書T☆ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 親も子も一緒に楽しめる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。