2006年07月14日

ベットの脇でそっと読み聞かせたい本 no.2

ベットで読み聞かせたい本の第二弾です

優しくそっと読み聞かせたいですよね。


『まんまるおつきさまをおいかけて』
著者:ケヴィン・ヘンクス /小池昌代
出版社:福音館書店

まんまるおつきさまをおいかけて

まんまるおつきさまは、ミルクの入った丸いお皿。
子猫はそう思い込んで月を追いかけますが、どうしても届きません。
とうとうおなかもすいてお家へ帰ることにしました。
すると・・・・。

繰り返しのフレーズでとても読みやすくかわいらしい本です。




『おじいちゃんがおばけになったわけ』
著者:キム・フォップス・オーカソン /エヴァ・エリクソン
出版社:あすなろ書房

おじいちゃんがおばけになったわけ

エリックの大好きなじいじは、死んでしまいましたが
お化けになって戻ってきました。
『この世に忘れ物がある人はお化けになる』というけれど
忘れたものってなんだったのでしょう。。。。

大切だけど、ちいさな子には少しむずかしいことを、
じいじとのユーモアたっぷりの会話から理解していく
エリックの姿が心に沁みるデンマークの絵本です。



posted by ☆読書T☆ at 08:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ベットの脇でそっと読み聞かせたい本 no.1

お子さんが寝る前のひと時 心に残る楽しい本を
読んであげませんか?


1.『おふとんのくにのこびとたち』
おちいのりこ作 でくねいく絵 偕成社

おふとんのくにのこびとたち

ひさこちゃんは熱があったので布団に入っています。
すると不思議な声が聞こえそこはもう小人の村です
くすぐったいけどじっとしてね!!



2.『おとぞうさん』
マイケル・グレイニエツ絵・文
ほそのあやこ作 セーラー出版

おとぞうさん

きあらちゃんは おもちゃやさんにある ゾウさんが欲しくて
たまりません。いつもお父さんと、ゾウさんを見てから帰ります。
ある日お父さんに届いた箱には不思議な本が・・・・







posted by ☆読書T☆ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ミステリーを織り交ぜた友情の本

大人はどうしても
ただの友情本には惹かれない傾向があったりして
なかなか子供と一緒に読める本が少ないと
お嘆きの方もいらっしゃると思います。

お子さんが中学生や高校生と 少し大きくなれば
ミステリーが好きな子もいると思います。

そんな方にはおすすめな
ミステリー+友情 
そしてちょっぴり切なくあっと驚く展開
こんな本あります。一緒に読んでみると楽しいですよ

* 但し先に読んだ人が結末を言ってしまうのは無しですよ(笑)
 お子さんが読むまで待っていてくださいね!!
親子で読んだら感想を思う存分話してみてくださいね!!


『ネバーランド』 恩田陸
ネバーランド

クリスマス・イヴ。
無人の寮に、帰ることのできない4人の少年が残った。
7日間。少年たちに何が起きたのか。
切なくほろ苦い青春ミステリー。




『コールドゲーム』 荻原浩

コールドゲーム

非日常が突然にやって来た時のお話。
でも誰にでも起きそうな・・・お話。
今風の「友情」が薫るストーリー

甲子園に届かなかった夏、
中学時代のクラスメートに次々事件が降りかかる。
切なすぎる結末。。。。。そんな青春ミステリー小説






posted by ☆読書T☆ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 親も子も一緒に楽しめる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子で読んでも楽しい!!友情の本

友達って大切ですよね。
でもそれについての本で親子で話せるものといったら
『走れメロス』ぐらいのものでしょうか。。。
そう考えると意外と少ないですよね。

でも意外と色々あるものです。
大人が読んでも楽しくて学生の頃を思い出したりしますよ
是非一緒に読んで感想を語ってみてはいかがでしょうか?

児童書ですが
妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ
はおすすめです。

妖怪アパートの幽雅な日常(1) 妖怪アパートの幽雅な日常(2) 妖怪アパートの幽雅な日常(3) 妖怪アパートの幽雅な日常(4)

いきなり殴り合いから始まりまったりして熱いです!!
どちらかというと男の子向きではあります。
男たるもの拳でかたれ!みたいな部分がありますので(笑)。

友情だけでなく人間として必要だろ?みたいなことを教えてくれる本。
大人でもじゅーぶん、楽しめますよ!!



ライバルとして成長していく友情物語なら
『DIVE!!』シリーズも注目です

Dive!!(1) Dive!!(2) Dive!!(3) Dive!!(4)

日本ではまだマイナースポーツの水泳競技『飛込み』。
学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、
オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描く
「スポ根」小説!



posted by ☆読書T☆ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 親も子も一緒に楽しめる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

本が嫌いでも笑える本ならきっと本好きに!!

本・読書というと『固い』『肩が凝る』
と思ってしまいがちですよね。

でも、笑える本ならきっと本が好きになるのではないでしょうか?
本って意外と良い物だよね
そう思えれば素敵ですよね。

そんな笑える・楽しい本を集めてみました!!
さくらももこのエッセイ集
楽しくておかしくてちょっぴり泣けるそんなエッセイ集です。
さるのこしかけ もものかんづめ たいのおかしら ももこの21世紀日記(n’01) 


小説ならこれらはいかがですか?
比類なきジーヴス よしきた、ジーヴス
ジーヴス シリーズ
お笑い街道ばく進中。
英文学史上もっとも滑稽な数十ページといわれたキテレツ表彰式の章を
を含む、天才ウッドハウスのナンバーワン長編。



空中ブランコ
『空中ブランコ』
人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、
ノーコン病のプロ野球選手。
困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。
ここはどこ?なんでこうなるの?
怪作『イン・ザ・プール』から二年。
トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。



百器徒然袋ー雨 百器徒然袋ー風
百器徒然袋シリーズ
救いようのない八方塞がりの状況も、
国際的な無理難題も、判断不能な怪現象も、全てを完全粉砕男。
ご存知、探偵榎木津礼次郎!
「下僕」の関口、益田、今川、伊佐間を引き連れて、
さらには京極堂・中禅寺秋彦さえ引きずり出して、
快刀乱麻の大暴れ!
不可能状況を打開する力技が炸裂する作品
posted by ☆読書T☆ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書嫌いだった子達のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。