2006年02月27日

最初は読み聞かせ、その後自分で読みたくなる本

最初は、読み聞かせてあげて。
次は、自分で字を追いかけて読んでみる。
全部読むのが辛かったら、お母さんと交代で読むとか…
きっと楽しい読書タイムになるでしょう。


『どろぼうがっこう』(かこさとし/偕成社)

どろぼうがっこう

どろぼう という悪者の世界を覗くドキドキ・ワクワク感と物語の中の
どろぼう達の おマヌケさ、『ぬきあし さしあし しのびあし』といったような
音読したときのリズムが楽しい絵本です。





『からすのパンやさん』(かこさとし/偕成社)
 
からすのパンやさん

いろいろな種類のパンがたくさん書いてあるページがあって
本当に小さな子でも楽しめる本です。

posted by ☆読書T☆ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

世界で自分ひとりぼっちになったら……?

もし、世界で自分ひとりぼっちになったら……?

子供のころってそんなこと考えてとっても怖くなってしまった
ことってありませんか?

この質問に、子どもたちがひとりで考え、
それぞれの気持ちを言葉にした本です。

お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか?

ひとりの本
ひとりの本



posted by ☆読書T☆ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私も読み聞かせてもらったから子供にも読み聞かせている本

私が好きな読み聞かせ本は…と考えたとき
それは、子どもの頃に読んでもらった本だということに
気付きました。

読んでもらったからこそ、読んであげている本です。。。


『エルマーのぼうけん』シリーズ

エルマーのぼうけん  エルマーとりゅう  エルマーと16ぴきのりゅう


『はらぺこあおむし』(偕成社・1969年)


はらぺこあおむし

おひさまがのぼって あたたかい にちようびの あさです。
ぽん!とたまごから ちっぽけなあおむしが うまれました。
あおむしは おなかが ぺっこぺこ。
あおむしは、たべるものを さがしはじめました・・・。







『てぶくろ』(福音館書店・1965年)

てぶくろ
おじいさんが雪の中におとしたてぶくろに、まずねずみが住みつき、
次にかえる・うさぎ・きつね・おおかみまでが入り込みます。
どんどん膨らんで、なぜか窓や煙突までつき、ぎゅうぎゅうづめのてぶくろは最後に…!?


posted by ☆読書T☆ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

大人もちょっと考えさせられる絵本

絵本なのにも関わらず、
読んでいるうちにちょっぴり考えさせられるそんな絵本です。

絵本だからと言ってバカに出来ない
素敵なお話です。


『ちいさいおうち』 
(ヴァージニア・リー・バートン/岩波書店)


ちいさいおうち改版

静かないなかに小さいおうちがたっていました。
まわりに工場ができ、にぎやかな町になるにつれて小さいおうちは、
白いヒナギクの花が咲きみだれるいなかをなつかしく思うのでした。



『わすれられないおくりもの』
(スーザン・バーレイ作/評論社)

わすれられないおくりもの

物知りでかしこく、みんなからとても頼りにされていたアナグマが死んだ。
かけがえのない友を失った悲しみでみんなはどうしてよいかわからない…。





posted by ☆読書T☆ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

小学校高学年の子達のおすすめ本

今は、漫画やゲームがあふれている世の中。
本を読む機会はめっきり減っています。
本を読むより楽しいことがたくさんあるからなんでしょうね。
でもそんないまどきの子供達にも、受け入れられたシリーズがあります。


『ズッコケ3人組』シリーズです。


これは少し前の子供達にもとても受けた本でしたが、
今の小学生にもやっぱり喜ばれます。
最初本嫌いだった子も、シリーズを読んでいくうちに
読書は楽しいと言って習慣になった子もいます。

ただ、最近このシリーズはアニメやドラマにもなっているので
そちらばかり見てしまうと少し効果が得られないと思いますが、
逆に本を読んでからそれらを見たらイメージがしっかりして
面白いと感じると思います。

また、小さいころに読んだ!!と言うあなたには
3人が大人(中年)になってからのお話
『ズッコケ中年三人組』
ズッコケ中年三人組

も 出ています。お子さんとも楽しく読めるのではないでしょうか。。。


ある程度セットでほしい方には 『ズッコケ三人組シリーズAセット(20巻セット)』
ズッコケ三人組シリーズAセット(20巻セット)
なんかもあります。


親子で同じ本を読むという経験は素敵です。
是非これを機会にやってみてくださいね。。。。
posted by ☆読書T☆ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書嫌いだった子達のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。